トップ > すべての商品 > 長崎游学13 ヒロスケ長崎 のぼりくだり

長崎游学13 ヒロスケ長崎 のぼりくだり

長崎游学13
ヒロスケ長崎 のぼりくだり
               山口広助著

定価:本体価格1500円+税
A5判 並製 148ページ
ISBN978-4-88851-309-8

長崎村編 まちを支える ぐるり13郷 大ヒットとなった「長崎游学12 ヒロスケ長崎 ぶらぶら歩き」に続いて 今度は踊町を支える神輿守エリアに注目。
史跡や伝説、エピソードたっぷり、個性豊かな長崎村13郷をヒロスケ目線でご紹介します。
KTN、NCC、長崎ケーブルメディアなど複数のテレビ局でレギュラー番組を持つ長崎学界のホープ、山口広助さんならでは特製まちあるきでのぼったり、くだったり。

◆内容の一部
・長崎甚左衛門の屋敷があった馬場郷(桜馬場地区)
・北にあるのに西山と…?西山郷(西山地区)
・片側にふちが多い…?片淵郷(片淵地区)
・浦上村と接する長崎村の唯一の漁村 船津郷(西坂地区)
・渓谷だったころの石がまだある小島郷(小島地区)
・江戸時代は海っぺりだった十善寺郷(梅香崎、館内地区)
・弘法大師ゆかりの地高野平郷(風頭南部、愛宕地区)
・西山の先にある風光明媚な木場郷(西山木場地区)
・雄川と雌川の合流地点 夫婦川郷(夫婦川地区)
・長崎の奥座敷 中川郷(中川、鳴滝地区)
・長崎奉行所やお目付け屋敷がある由緒ある岩原郷(立山地区)
・竹ん芸で有名な伊良林郷(伊良林地区)
・長崎街道が走る本河内郷(本河内地区)
・爆笑!ふむふむ!秘話満載のヒロスケ対談3本勝負

◆著者プロフィール 山口広助(やまぐち ひろすけ)
1970年長崎市丸山町に生まれる。地域の町おこしや梅園天満宮の再興に尽力。
長崎さるく博’06では市民プロデューサーも務め、ガイドの育成や長崎市内の公民館講師、学校のゲストティーチャーとして幅広く長崎学を教える長崎のまち歩きの達人。
NHK「ブラタモリ」に出演し長崎市街地を案内。
現在、長崎ケーブルメディア「ヒロスケの長崎ぶらぶら山あるき」「ヒロスケの長崎歴史さんぽ」他、テレビ長崎(KTN)「ヨジマル!〜バス停中継コーナー」、長崎文化放送(ncc)「トコトンハッピー!〜行ったき長崎探訪コーナー」など、テレビでその顔を見ない日はないというほど活躍中。
価格 : 1,650円 (税込)
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ