トップ > 歴史読本・史料 > 長崎・あの日を忘れない

長崎・あの日を忘れない

長崎・あの日を忘れない
            平田勝政

視覚障害者、聴覚障害者の被爆体験記
元長崎大学教育学部教授平田勝政氏は障害者対応の教師養成を担当してきた。
教育現場30年の集大成を1冊の本にした。
「もうひとつの被爆体験者がいた」ことを知ってほしい。

<内容>(目次)
第1章 目の不自由な人たちの被爆体験と証言
NHK視覚障害ナビ・ラジオ「長崎・あの日を語り継ぐ」 佐々木浜子さんの被爆体験

第2章 耳の不自由な人たちの被爆体験と証言
山崎榮子さんの「平和への誓い」&被爆体験と証言
坂口忠男さんの被爆体験と証言

第3章 長崎原爆と長崎県立盲学校・聾唖学校
明治期の私立長崎盲亜院と私立長崎盲唖学校時代
大正期~昭和初期 県立移管と浦上新築移転
戦時下(昭和10年代)の盲唖学校、聾唖と原爆被爆
価格 : 1,100円 (税込)
ISBN978-4-88851-310-4
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ