トップ > 歴史読本・史料 > 旅する出島

旅する出島

第31回 地方出版文化功労賞受賞!
旅する出島
            山口 美由紀

■B5判並製 196ページ
■ISBN978-4-88851-267-1  C0021
■初版2016年10月発行

「鎖国の窓」は驚きのワンダーランド
2016年に第郡復元工事が整い、2017年には表門に通じる
橋が完成。
発掘から復元に深くかかわっている著者が世界を旅して発見
した秘話を紹介。
出島は長崎の文化遺産!

《内容(目次)》
<第1部> 出島の作り方
1)島をツクル 出島と海 
2)  橋をツクル 出島の二つの門
3)街をツクル オランダ人の街
4)川をツクル 居留地から出島につながる道
5)ふたたび、ツクル 出島復元整備事業

<第2部> あこがれの出島
1)おしゃれ出島 現代にも通じるおしゃれ情報 
2)憧れの出島  ヨーロッパの工芸品
3)混じりあう出島 閉ざされた交流の島
4)おいしい出島   ポルトガルとオランダの食文化
5)旅する出島   オランダ船はアジアへ 
6)はいから出島 洋館へようこそ

《著者略歴》 山口美由紀(やまぐち みゆき)
長崎市職員(文化観光部・出島復元整備室・学芸員:主査)。
広島大学文学部史学科卒。1992年長崎市教育委員会文化財課勤務、
2001年から出島復元整備室勤務(現在に至る)。
著書『長崎出島-甦るオランダ商館』(2008年同成社)ほか。
価格 : 2,200円 (税込)
ISBN978-4-88851-267-1
数量    在庫あり
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ