トップ > 長崎文化・一般 > 長崎の祭りとまちづくり

長崎の祭りとまちづくり

長崎の祭りとまちづくり

「長崎くんち」と「ランタンフェスティバル」の比較研究

              章 潔(しょう けつ)(Zhang Jie)著  

◎祭りを通して長崎の町を中国人の視線で見て分析した

ユニークな研究書

◎祭り本来の人のつながり、参加者の意識の変化を追った意欲作

◎くんちでは丸山町、銀屋町を例にして町内の人びとの動きを追跡

◎地域ブランドとしての「じゃおどり(龍踊)」の起源とまちづくり効果

◎ランタンフェスティバルにおける中国人、日本人の「協働」と「共生」

◎地域経済、自治体の運営にまつりが果たした役割はなにかを丁寧に分析

 

著者 章 潔(しょう けつ)(Zhang Jie)

(略歴)1977年中国江蘇省無錫市生まれ。20006月中国蘇州大学外国語学部卒業、同年9月中国江南学院(現江南大学)日本語学科教員。2008年長崎国際大学国際交流・留学生支援センター職員。2012年長崎国際大学人間社会学研究科地域マネジメント専攻(博士課程)修了、博士(地域マネジメント)。2013年長崎短期大学国際コミュニケーション学科講師、現在に至る。

A5判 フルカラー 126ページ 

■定価 1800円(税別)  ■ISBN978-4- 88851-210-7  C0039

価格 : 1,980円 (税込)
ISBN978-4- 88851-210-7
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ