トップ > 小説・エッセイ > 夢暦 長崎奉行

夢暦 長崎奉行

ドラマの名手・市川森一が挑んだ歴史ロマン渾身の書き下ろし!
長崎奉行の遠山景晋・金四郎親子が異国との交易、町の治安に奔走する痛快時代小説。

初版は「春夏編」「秋冬編」の2巻および文庫版として光文社から発行されたもの(絶版)を市川氏が名誉館長を務める長崎歴史文化博物館の開館にあわせて長崎版『夢暦 長崎奉行』として新装上梓。

【市川森一 著】ドラマの名手・市川森一が挑んだ歴史ロマン渾身の書き下ろし! 夢暦 長崎奉行
■A5判上製本 ■480ページ■ISBN4-88851-010-5

※宅配便での発送になります 
価格 : 2,200円 (税込)
ISBN4-88851-010-5
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ