トップ > 小説・エッセイ > あしあと

あしあと

 

あしあと  山脇佳朗


被爆体験の「語り部」、初代の「非核特使」に選ばれた筆者が、これまでの執筆活動から厳選した作品をここに残す。

 

激動の昭和を駆け抜けた寡黙な男が綴った、心の奥底に睡る魂の叫び、『あしあと』

歴史の語り部として後生に伝えたい想いを今ここに!

毎日新聞掲載の随筆集、創作集、記録集の三部構成。

 

◆著者山脇佳朗氏紹介

 1933年(昭和8年)長崎市生れ。1945年(昭和20年)8月 爆心地より2.2kmの自宅で被爆。1949年(昭和24年)三菱電機蠧社。1994年(平成6年)4月三菱電機蠅鯆蠻退職後、8月長崎平和推進協会に入会。

2010年(平成22年)9月外務省より「非核特使」に任命される。

 

■四六判 283ページ 並製  ■定価 1,200円(税別)

2013530日発行

ISBN978-4-88851-195-7  C0095
価格 : 1,320円 (税込)
ISBN978-4-88851-195-7
数量    売り切れ
 

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ