tomonokaititle

友の会のご案内




ポルトガル人による開港、イエズス会領となったキリシタン全盛時代、禁教下の迫害、西欧世界との
窓口となった出島のオランダ商館、中国文化の色濃い影響、江戸期の潜伏キリシタン、明治の信徒発見、
カクレキリシタンそして昭和になっての原爆被害と、長崎では歴史上の重要な出来事が起こり続けました。
また天領時代に形成された和華蘭(日本・中国・オランダ)文化は、人々の気質や風俗そして食として今に伝わっています。
二つの世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」と「明治日本の産業革命遺産」の構成資産を
持つことが、長崎が歩んできた歴史の特殊性を何よりも物語っています。
そして、この「特殊」が産み続ける文化を書籍という形に表し、発信し、さらに後代に伝えていくことが
長崎文献社の使命だと考えます。
長崎文献社友の会は、2023年1月、長崎の歴史と文化を会員の皆さまと共有することを目的に設立するものです。





  会員特典  


入会と継続時に『友の会特典セレクト30冊』の中からご希望の2冊をプレゼントします。
(30冊は、毎年更新いたします。)

 『セレクト30冊』を見てみる > 



長崎文献社ニュースレター「decima通信」(年2回発行)をお送りします。

メールマガジンを隔月配信します。折々の長崎のトピックスなどお伝えする予定です。

長崎文献社直営の書店『ブック船長』のスタンプを4個進呈します。
*『ブック船長』(長崎市古川町3-16 TEL.095-895-9180)

ゥ曄璽爛據璽犬茲衙椶鬚換愼の際、送料を無料にします。

Δ△覆燭凌誉犬諒語(自分史)を弊社から出版される場合、20%割引します。
  ※編集力に定評のある弊社スタッフがお手伝いし、ポートレートはプロの写真家が撮影します。







tomonokaikikan


  年会費3,300円(税込)※入会金は無料です。
期間は毎年1月1日〜12月31日の1年間とし、12月に継続を確認させていただきます。
年次途中でのご入会も、期間は12月31日までとさせていただきます。
年次途中での退会につきましては、返金は行いません。





 継続の方はこちら > 




   お申込み方法  



 ,申込みページで友の会年会費をカートに入れます。


◆ 嵳Г硫馥壇汽札譽ト30冊」のページより2冊をえらんでカートに入れます。


 注文確定時に友の会会員登録をしていただきます。



後日、ニュースレター、お選びの本などをお送りします。




 入会お申込みはこちら >