トップ > 小説・エッセイ > 芥川龍之介の長崎

芥川龍之介の長崎

芥川龍之介の長崎
新名規明

長崎舞台の芥川作品五篇を全文収録
◆ロレンゾオの恋物語 
◆煙草と悪魔 
◆奉教人の死
◆じゅりあの・吉助 
◆おぎん <作品解説つき>
◆評論 芥川龍之介の長崎 
◆芥川龍之介をめぐる長崎人 (永見徳太郎、渡辺庫輔、蒲原春夫、照菊)
芥川はなぜ長崎を愛したのか―― 博識の著者が解明する意欲作

《著者略歴》新名規明(にいな のりあき)
1945年鹿児島県生まれ。 九州大学卒。
1980年〜2009年、長崎の海星学園国語教諭を 勤める。同人誌「ガランス」の常任執筆者。
著書;『彦山の月』(長崎文献社)、『鷗外歴史文学序説』(梓書院)

■四六判 並製 264ページ ■定価1200円(税別)■2015年5月28日発行 
■ISBN978-4-88851-237-4 C0095
セール期間 : 2022年08月14日00時00分 〜 2022年11月27日23時59分
通常価格 : 1,200円
割引率 : 30% OFF
価格 : 924円 (税込)
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ