トップ > 長崎文化・一般 > 長崎の陶磁器

長崎の陶磁器

長崎の陶磁器  

長崎県立大学 編集委員会編

将軍への献上品だった三川内焼、
大衆に愛された波佐見焼、 長崎が誇る焼き物の美と魅力


◆内容◆(目次)
第1章 三川内焼
      「三川内焼の歴史と魅力」チャレンジする若者たち
       現代三川内焼を創る人々
       長崎の陶磁器―製造技術―
       三川内散策記 皿山地区ルポ

第2章 波佐見焼
       波佐見の歴史―江戸時代を中心として―
       波佐見焼、それを支える職人たち
       窯業技術センターによる陶磁器産業の支援
       陶磁器の里、波佐見を歩く

第3章 焼き物の技術と文化
       波佐見焼、三川内焼の今と未来
       焼き物が鉄道で運ばれるようになったころ
       現代日本を生きる陶芸家の個人的考察
       中国と長崎文化
       日本の食と器
       SUSTAINBLE LIVING

■A5判 並製 176ページ フルカラー
■定価:本体1800円+税
■ISBN978-4-88851-243-5 C0072 \1800E
■2015年10月発行

※メール便での発送できます(2冊まで)。他の書籍と同梱の場合は宅配便となります。
価格 : 1,980円 (税込)
ISBN978-4-88851-243-5
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ