トップ > 歴史読本・史料 > 長崎偉人伝 武藤長蔵

長崎偉人伝 武藤長蔵

長崎偉人伝 武藤長蔵

谷澤 毅 著

本体価格1600円(税別)
四六判並製 124頁 2020年12月刊
ISBN978-4-88851-356-2  C0023

長崎学草創期の「知の巨人」武藤長蔵の全貌を深く解析。
古賀十二郎、永山時英、斎藤茂吉、永見徳太郎らと親交。
「シーボルト的、ゲーテ的」な教養人に値すると著者は評価。
長崎高等商業学校教授として明治末期から昭和初期まで勤務。
瓊林会(長崎高商、長崎大学経済学部同窓会)の推薦図書に指定されました。


武藤長蔵の横顔
・25歳で上海東亜同文書院から長崎高商教授に赴任
・長崎高商では鉄道論、銀行論、交通論などを講義
・ヨーロッパ留学で歴史学派やトインビーへの関心を高める
・「考証学」的な研究成果は長崎の知性をリードする存在
・著書『日英交通史之研究』が生涯の大作
・南方熊楠、金関丈夫、林達夫につながる博物学の系譜
・長崎を訪ねる内外の賓客接待席にはホスト役で接遇


◆著者略歴 谷澤 毅(たにざわ たけし)
1962 年東京生まれ。1984 年上智大学経済学部卒業。
1997 年早稲田大学大学院経済学研究科博士後期課程単位修得(西洋経済史専攻)。
1993 年〜94 年早稲田大学交換留学生としてドイツ・ボン大学に留学。
現在長崎県立大学経営学部教授。博士(経済学:早稲田大学)
〔主要業績〕(著作など)『北欧商業史の研究――世界経済の形成とハンザ商業』(知泉書館、2011 年)
D.カービー/ M.L.ヒンカネン『ヨーロッパの北の海――北海・バルト海の歴史』(共訳)(刀水書房、2011 年) 『佐世保とキール 海軍の記憶――日独軍港都市小史』(塙書房、2013 年) 『世界流通史』(昭和堂、2017 年)
価格 : 1,760円 (税込)
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ