カズオ・イシグロを求めて

2,200
  (税込)

↑ ↓

カズオ・イシグロを求めて
     武富利亜 編著

戦後の復興期、長崎に生まれた彼は
その幼年時代に何を見、何を感じ、
そしてなにが今の彼を作ったのか。
気鋭の研究者8人がそれぞれの視点
から世界的文豪の内面を照射した。
これはイシグロ論の最前線からのリ
ポートであり、カズオ・イシグロの解
体新書である。

(目次より)
第1部 カズオ・イシグロの幼少時代と
長崎の原風景の記憶を中心に
機”興する長崎で見た新しい住様式
  安武敦子

供〔餾劼竜憶を語り継ぐ記念碑
三村尚央

掘ヽね粒惻圈石黒鎭雄氏の研究とその背景
 小栗一将

検〕直期のカズオ・イシグロと長崎
武富利亜

第2部 作家イシグロの素顔を求めて
機.▲瀬廛董璽轡腑鵑広げるイシグロ・ワールド
菅野素子

供…杭蠅離粥璽好箸燭舛痢崟次廚房を澄ます
   加藤めぐみ

掘Klara and the Sun
   荘中孝之

検 慇犬るLIVING』における記憶の諸相
  池園 宏

《出版社より》
カズオ・イシグロの作品はいずれも登場人物
たちの心の動きや意味を持つ小さな仕草が細
密に描写され、巧みに築き上げられた物語は
普遍性を持ち、世界中に多くのファンを獲得
しています。この傑出した作家を多方向から
見つめた論考集が今回の『カズオ・イシグロ
を求めて』です。大きな二つのテーマ「カズ
オ・イシグロの幼少時代と長崎の原風景」と
「作家イシグロの素顔を求めて」に沿って、国
内外在住の気鋭の日本人研究者8人がそれぞ
れの視点から世界的文豪の内面に切り込んで
います。まとめ役は近畿大学の武富利亜教授
で彼女自身も帰国子女ですので、グローバル
な視点も備えています。まさにイシグロ論の
最前線からのリポートであり、カズオ・イシ
グロの解体新書だと言えます。全国のファン
を始め、これから彼の小説世界に引き込まれ
る人たちのバイブルとなる一冊です。

定価(本体価格2000円+税)
判型:A5判 並製 270ページ
ISBN978-4-88851-402-6 C0098
発行日2024年4月18日(初版)