ノーモア・ヒバクシャ

2,160
  (税込)

↑ ↓

売り切れ
カートに入れる    

SOLD OUT

学習絵本・長崎の証言 〈品切れです〉

ノーモア・ヒバクシャ

       末永 浩

平和学習の教材として画期的絵本ができました。
企画者末永浩さんは、紙芝居で被爆証言を伝えている人。

 

読み聞かせのできる絵本は「紙芝居」としても活用できます。長崎の原爆被爆の惨状を風化せず、語り継ぐための絵物語。

                    

≪内容≫ 

第一話  赤い背中 谷口さんの原爆

     証言:谷口稜曄  絵:井上幸雄  構成・文:末永浩

第二話  ノーモア・ヒバクシャ 山口仙二さんの体験

     証言:山口仙二  絵:井上幸雄  構成・文:末永浩

 

著者・末永浩氏略歴    

1936年長崎市生まれ。戦争中は諫早に疎開し、入市被爆。新制中学校卒業後、郵政省の職員として働きながら高校、短大、大学を卒業し、長崎県の中学校社会科教員として働き、平和教育に取り組む。定年後、被爆体験を国内外で語る。長崎平和推進協会継承部会員。

 

A3判(縦30.5mm×横440mm) フルカラー リング綴じ製本(紙芝居仕様) 64ページ 

■定価 2,000円(税別)  ■ISBN978-4-88851-201-5 C0795

※宅配便での発送となります。